ベースはオイシイ!!!!!

6月6日の田都女子はラッツ&スターベースボーカルの佐藤義雄さんをお迎えしてお送りしました!

 

 

ラッツ&スター佐藤善雄さん

 

 

 

わたし、中学の軽音楽部でボーカルやってたんだけど、

 

 

やめた後は、もしこれからバンドやるならベースがいいと思ってたのです。

 

 

なんとなく、ベースってソロでぐいぐい前にでるギターと比べると地味なイメージだと思うの。ビジュアル的に。

 

 

でもそこに渋さとか、

 

 

俺はいいよ!って言いながら肝心なところ持ってくみたいなとことか、

 

 

バンドを支える包容力あるよ!的なところとか、

 

 

奥ゆかしさ、さらにはワビサビみたいなものを感じるし、

 

 

何より実際、音楽を構成するうえで、ベースってすごく大事。

 

 

 

そんなベースは意外とモテるよねwww

 

 

 

バンドではないけれど、シャネルズ、ラッツ&スターとベースボーカルを担当されていた善雄さんは、

 

 

やっぱり、渋くて大人の魅力満載な「ベース」担当でした!

 

 

番組後に宴の席もご一緒させてもらったんですけど、

 

 

そこでラッツ&スターのころのお宝映像が流れていて、

 

 

それを見ながら佐藤さんの生歌も聴けたりと、とっても贅沢な時間でした!

 

 

私もついつい、映像を見つつ知ってる曲では「♪ボンボボボボボボボ♪」

 

 

って口ずさんでいたの。

 

 

そしたら善雄さんが

 

 

 

「haruka、ね、ベースは縁の下の力持ちって訳じゃないんだよ!」

 

 

と一言。

 

 

確かに!!!!!!!!!!!!

 

 

メインを取ることは少なくても、

 

 

記憶に残るフレーズ、印象づけるキメフレーズはベース率高し!!

 

 

バンドやるならベースって思っていたはずなのに、

 

 

番組で善雄さん、いや善雄サマに

 

 

「縁の下の力持ち的なイメージだけど、全曲ベースがメインってどうでした?」

 

 

みたいな話しちゃって、

 

 

ほんと失礼極まりない!!!!!!笑

 

 

無礼をお許しくださいませね

 

 

 

「ベースはおいしい!」

 

 

 

実感しました!

 

 

 

最後に恐れ入りつつ「ひょうきんな顔」(へん顔とははっきり言えなかったワタシw)

 

 

をリクエスト!

 

ラッツ&スター佐藤善雄さん

 

 

それでもやっぱりダンディー

 

 

 

佐藤善雄さん、ありがとうございました!